白馬遠征 その2

4月4日、白馬遠征のもう1つの大きな目的は、お世話になっているスキーメーカーとの打ち合わせでした。ReIsmの岩渕隆二さんと八方で来季モデルスキーの試乗、また次の構想を詰め込んだプロトタイプスキーのテストを行いました。ReIsmのスキーはテレマークに使えるの?と聞かれます。最大の魅力である軽さ、バタつかない安定感、キレもズレも思うように動かせる操作性、どれを取ってもテレマークスキーに適していると思います。私のスキーならいつでもお貸しいたします!また試乗機も増やせるよう努力いたします!是非ともお試しください!テレマークに特化したモデルが出ると皆さんに注目していただけるのでは?と、夢のような構想もお話しさせていただきました!乞う御期待!
トイレ休憩を取っているところで、偶然にも大学の後輩の石田俊介さんに遭遇!現役のナショナルデモンストレーターとして活躍されています!何と1年前にも同じ場所で偶然の再会をしていて、奇跡の2年連続の再会でした!スキーを続けていると色々なご縁があると、つくづく実感した遠征でした!
週末は奥伊吹スキー場に出勤することになりました!予報は雨ですが、最終営業日までインストラクター2名フル稼働いたします!是非とも遊びに来てください!

当校HP
http://blossom-telemark.sakura.ne.jp/

ReIsm(岩渕隆二)
http://www.reismski.com/

パノラマスノーアカデミー(石田俊介所属)
http://psa-ski.com/coach-intro.html

コメントを残す

fourteen − one =